• お問合せ
  • サイトマップ
  • English
企業情報
トップ企業情報 > 歴史・沿革

歴史・沿革

1938年〜

1938年(昭和13年) 長崎県口之津町に古野電気商会創業
1948年(昭和23年) 世界初の魚群探知機を実用化
長崎市に合資会社古野電気工業所を創立、魚群探知機の製造販売を開始
1951年(昭和26年) 水産電気工業株式会社を設立
1955年(昭和30年) 「古野電気株式会社」を設立、「世界のフルノ」宣言
1956年(昭和31年) 海外へ製品輸出始まる
1959年(昭和34年) 船舶用レーダーを開発
1964年(昭和39年) 本社を兵庫県西宮市に移転
1965年(昭和40年) 世界初のネットレコーダーを開発
1966年(昭和41年) 陸上用機器を扱う特機部を新設
1967年(昭和42年) サーチライトソナーを開発
初期の魚群探知機

初期の魚群探知機

1950年、当時の古野電気工業所

1950年当時の古野電気工業所。

1950年、当時の古野電気工業所

1965年、アメリカ市場向けに生産された記録紙式ポータブル魚群探知機

このページのトップへ

1970年〜

1970年(昭和45年) 90度型スキャニングソナーを開発
1972年(昭和47年) NMEA(全米船舶用電子機器協会)1971年度最優秀メーカー賞を初受賞
1974年(昭和49年) ジャイロコンパス、360度型スキャニングソナーを開発
ノルウェーにFURUNO NORGE A/Sを設立
1976年(昭和51年) 180度型スキャニングソナー、大型SSB送受信機を開発
1978年(昭和53年) アメリカにFURUNO U.S.A.,INC.を設立
1979年(昭和54年) 兵庫県三木市に三木工場を新設
イギリスにFURUNO (UK)LTD.を設立
1972年、NMEA受賞

1972年表彰、NMEA「最優秀魚群探知機のメーカー」

1979年、潮流計 CI-20

1979年開発、潮流計「CI-20」

このページのトップへ

1980年〜

1980年(昭和55年) 世界初の潮流計、ビデオプロッタ(航路表示装置)を開発
1982年(昭和57年) 大阪証券取引所市場第二部へ株式上場
1983年(昭和58年) 資本金62億77万5千円に増資
1984年(昭和59年) 大阪証券取引所市場第一部へ株式上場
協立電波(株)、協立電波サービス(株)の 経営権取得し、商船事業に着手・強化
気象衛星受画装置,海底探索装置を開発
ハンディターミナルを開発
1985年(昭和60年) ARPA(自動衝突予防援助)レーダーを発売
1986年(昭和61年) 世界初の海鳥探知機を開発
1987年(昭和62年) 海外への商船営業開始
漁場監視レーダー,自動カツオ釣機を開発
ビデオロランを開発
デンマークにFURUNO DANMARK A/Sを設立
スウェーデンにFURUNO SVERIGE ABを設立
1989年(平成元年) 西宮浜にフルノINTセンターを開設
1982年、オートスキャン方向探知機 FD-150

1982年開発、150 MHzオートスキャン方向探知機「FD-150」

1986年、世界で初めて開発された海鳥探知機

1986年開発、海鳥探知機

1987年、自動カツオ釣機

1987年開発、自動カツオ釣機

このページのトップへ

1990年〜

1990年(平成2年) 潜水調査船しんかい6500システム用装置を開発
資本金75億3454万2千円に増資
漁船型実験船「スピリット・オブ・フルノ21」就航
フランスにFURUNO FRANCE S.A.を設立
1991年(平成3年) GMDSS対応無線通信装置(RC-2000)を開発
1992年(平成4年) 車載用GPS受信機を開発
スペインにFURUNO ESPAÑA, S.A.を設立
1993年(平成5年) 分析装置(QUARTUS)研究・開発開始
1995年(平成7年) 統合化ブリッジシステム(IBS)を開発
1996年(平成8年) 航空機用ディスプレイ装置を開発
1998年(平成10年) 周波数発生装置を開発
1999年(平成11年) 地盤変位観測システムを開発
1995年、IBS/統合化ブリッジシステム

1995年開発、IBS/統合化ブリッジシステム

1997年、小型カラーGPSプロッタ魚探GP-1610CF

1997年開発、小型カラーGPSプロッタ魚探「GP-1610CF」

このページのトップへ

2000年〜

2000年(平成12年) VHF無線機、インマルサットB船舶地球局を開発
超音波骨密度測定装置、ETC車載器を開発
2001年(平成13年) ネットワーク対応航海機器「NavNet」を開発
2002年(平成14年) AIS(船舶自動識別装置)、VDR(航海情報記録装置)を開発
医療用小型生化学自動分析装置を開発
フィンランドにFURUNO FINLAND OYを設立
2003年(平成15年) オートパイロットを開発
GPS基準周波数発生装置を開発
ETC車載器の自社販売開始
中国大連にFURUNO SOFTECH (DALIAN) CO.,LTD.を設立
2004年(平成16年) 遊漁船用魚群探知機「探見丸システム」を開発
ポーランドにFURUNO POLSKA Sp. z o.o.を設立
オランダに欧州物流センターを開設
2005年(平成17年) 世界初の2周波サーチライトソナーを開発
漁体長計測可能なカラー魚群探知機を開発
中国広東省東莞市に東莞長安古野電子廠を開設
ドイツにFURUNO DEUTSCHLAND GmbHを設立
ロシアにFURUNO EURUS LLCを設立
デンマークに「フルノINS トレーニングセンター」を設立
2006年(平成18年) 「ACCU-FISH機能」搭載 魚群探知機を開発
自動物標追跡装置付航海用レーザーを開発
フランス SIGNET S.A.の株式(49%)を取得
オランダにFURUNO EUROPE B.V.を設立
2007年(平成19年) 中小型船用AIS受信機を開発
ネットワーク対応航海機器「NavNet 3D」を開発
古野(上海)貿易有限公司を設立
2009年(平成21年) アメリカ eRide社を買収
ギリシャにFURUNO HELLAS LTD.を設立
デンマークにフルノ・ブロードバンド・サービス・センターを設立
KuバンドVSAT(ESV)「FV-100」、インマルサットフリートブロードバンド「FELCOM250/500」を開発
船舶向け衛星通信サービス「セーフコムネット」を開始
2001年、NavNetシリーズ

2001年開発、 NavNet

2002年、小型・生化学分析装置

2002年開発、小型・生化学分析装置

2006年、FCV-620

2006年開発、ACCU-FISH機能搭載魚群探知機「FCV-620」

2008年、NavNet 3D

2007年開発、マルチファンクションナビゲーションギア「NavNet 3D」

2009年、FV-100

2009年開発、KuバンドVSAT(ESV)「FV-100」

このページのトップへ

2010年〜

2010年(平成22年) シンガポールRICO社を買収
生化学自動分析装置「CA-270」を開発
2011年(平成23年) シンガポールにフルノINSトレーニングセンター(INSTC)を開設
中国に孚諾科技(大連)有限公司を設立
2012年(平成24年) ネットワーク対応航海機器「NavNet Tztouch」を開発
ECDIS コンピュータ支援型トレーニングサービス「NavSkills CAT」を開始
キプロス共和国にFURUNO (CYPRUS) LTD設立
2013年(平成25年) 韓国にFURUNO KOREA CO., LTD.を設立
ネットワーク魚探「DFF1-UHD」を開発
オートパイロット「NAVpilot-700/711」国内販売開始
小型・軽量の気象レーダー「WR-2100」「WR-50」を開発
車載用マルチGNSS受信LSIチップ「eRideOPUS 7」を開発
2014年(平成26年) イタリアに、FURUNO ITALIA S.R.L.を設立
ニュージーランドのENL社に資本参加
ワイヤレスレーダー「DRS4W」を開発
新型の超音波骨密度測定装置「CM-200 light」を開発
狩猟用発信器(GPSマーカー)「Dog Navi」 を開発
2015年(平成27年) RICO (PTE) LTDをFURUNO SINGAPORE PTE LTDへ社名変更
パナマに、FURUNO PANAMA, S.A.を設立
「高精細(FCV-1900)」「高分解能(FCV-1900B)」「魚体長グラフ(FCV-1900G)」魚群探知機を開発
マルチGNSS基準周波数発生器「GF-87」を開発
クラウド型車両認識サービス「CaoThrough™」提供開始
2016年(平成28年) 中国に古野中國有限公司を設立
インドネシアに、PT FURUNO ELECTRIC INDONESIAを設立
国内プレジャー初バードレーダー(レーダーセンサー)「DRS6A X-Class」を開発
ETC2.0車載器「FNK-M100/M100BV」を開発
新型GNSS自動変位計測システム「DANA(MG-87)」を開発
NavNet TZtouch TZT9,TZT14

2012年開発、NavNet TZtouch

小型気象レーダー「WR-2100」「WR-50」

2013年開発、小型・軽量の気象レーダー「WR-2100」「WR-50」

狩猟用発信器(GPSマーカー)「Dog Navi」

2014年開発、狩猟用発信器(GPSマーカー)「Dog Navi」

グラフ魚探「FCV-1900G」

2015年開発、グラフ魚探「FCV-1900G」

レーダーセンサー「DRS6A X-Class」

2016年開発、レーダーセンサー「DRS6A X-Class」

DANA「MG-87」

2016年開発、DANA「MG-87」


このページのトップへ
Copyright © Furuno Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.