• お問合せ
  • サイトマップ
  • English

環境活動

トップ企業情報環境活動 > 環境目的・目標

環境目的・目標

ISO 14001環境マネジメントシステムに基づいて中期目標を定め、それをもとに年度ごとに達成目標を掲げ、活動をしています。

  • 環境方針/中期活動計画
  • 2016年度の目標
環境に優しい製品作り
地球環境の
保全に向けて
●環境配慮設計の積極的展開
1.法規制順守
2.省資源・省エネルギー設計の推進
開発効率向上や廃棄物削減による環境負荷低減を含めた、環境適合設計基準に基づいた環境配慮設計の継続
●CO2排出量の削減
1.電力の削減
2.定時出社・退社デーの徹底
3.冷暖房温度設定の適正化
4.生産設備の省エネ管理
2015年度比1%削減
●水使用量の削減(三木工場)
1.節水の実施徹底
2.漏水点検、老朽化施設改修
目標:22.7m³ /人・年以下
(原単位で2011年実績から2.5%削減をベースに水槽設備メンテナンスおよび水道管凍結防止処置分を追加)
●環境に配慮した生産体制の構築(INT)
1.協力工場や顧客との物流面の効率化によるCO2削減
2.西宮浜工場とME西宮浜工場の統合による電力使用量の削減と業務効率化
医療機器:工程見直しによる電力削減
ME西宮浜工場:3%減
西宮浜工場:10%減
ITS機器:標準製品リードタイムの短縮
→前年比5%短縮
循環型社会の形成に向けて
循環型社会の
形成に向けて
●分別廃棄の推進(三木工場)
産業廃棄物・一般廃棄物の削減
1.廃材発生の少ない購買施策
2.廃材発生の少ない生産管理
3.仕損じ率の改善
産業廃棄物目標:4.85kg/百万円
一般廃棄物目標:0.53kg/百万円
(原単位で2011年実績から2.5%削減)
生物多様性の維持と、環境と社会の共生を目指す企業風土の醸成に向けて
生物多様性の
維持と、環境と社会の
共生を目指す企業
風土の醸成に向けて
●製品含有化学物質管理の推進
1.シップリサイクル条約への対応
2.製品含有化学物質データの収集対応
3.改正RoHS指令への対応
1. インベントリのNK書式によるWeb対応推進継続
2. 化学物質情報の新伝達システム「ChemSHERPA」移行への情報収集
3. 舶用機器のRoHS指令対応完了
4. 中国版RoHS改正対応実施

環境目標と実績2015年度の環境目標と実績【PDF/20.0 KB】

このページのトップへ
Copyright © Furuno Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.