• お問合せ
  • サイトマップ
  • English
資材調達
トップ企業情報 > 資材調達 > 調達方針

調達方針

古野電気は、常に最適な資材調達を実践するにあたって、活動の基本を「資材調達基本方針」として定めています。また、取引先様の選定にあたっては「取引先選定方針」を定めて、公正な審査に基づく、健全な取引関係の構築とその維持に努めています。

資材調達基本方針

1.調達倫理の順守

私たちは、関係する国内外の法令および「フルノグループ行動規範」を順守します。
また、健全な資材調達活動を堅持するために、取引先様および見込取引先様から個人的利益を得たり、社会的常識の範囲を超えた接待や贈物を受けることを禁止します。

2.公平・公正な取引

私たちは、国籍、企業規模の違いを問わず、公平に新規取引の参入機会を提供します。
また、取引先様の選定にあたっては、明確で且つ合理的な基準に則った公正な審査を行います。

3.取引先様との共生

私たちは、国籍、企業規模の違いを問わず、取引先様とは対等な立場で誠実に応対し、相互信頼に基づく共生関係の構築と、この維持に努めます。

4.最適調達の追求

私たちは、常に国内外の最適調達を追求するために、継続的な「品質:Q」「価格:C」「納期:D」の向上と「環境:E」に配慮した調達活動を推進します。

5.CSR(Corporate Social Responsibility)の推進

私たちは、取引先様と協業し、サプライチェーン全体でフルノグループのCSR活動を推進します。

取引先選定方針

1.経営状況

コンプライアンスに則った経営を実践し、環境に配慮された事業活動と、健全な事業経営を推進していること。

2.最適調達

「品質:Q」「価格:C」「納期:D」「環境:E」に対して、当社が求める水準を満たしていること。

3.安定供給

当社の生産計画および注文情報に基づいた供給能力と、その管理体制を有していること。

4.技術力

当社製品の性能、品質の向上および、コスト低減に貢献できる技術力を有していること。

5.情報管理

個人情報や機密情報、その他取引に必要な情報を適切に取り扱う管理体制を有していること。

フルノグループの紛争鉱物への対応

わたしたちは、調達活動における社会的責任を果たすため、武装勢力の資金源となる「紛争鉱物」(※)の不使用に向けた取り組みを推進していきます。
取引先の皆様には、本取り組みをご理解いただくとともに、フルノグループが調査を実施する際にはご協力をよろしくお願いいたします。

(※)コンゴ民主共和国およびその周辺国で産出されたタンタル、タングステン、錫、金またはそれらの派生物で、その取引が深刻な人権侵害を行っている武装勢力の資金源になっている問題

このページのトップへ
Copyright © Furuno Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.