• お問合せ
  • サイトマップ
  • English
研究開発への取り組み
トップ研究開発 > 研究開発への取り組み > 研究/実験施設

研究/実験施設

技術研究所(兵庫県西宮市)

デバイス、センシング(電波・音・光)、信号処理、画像処理、制御、表示、回路(デジタル・アナログ)などの技術について、将来的な製品化を見越した先行的応用研究を行なっています。

フルノINTセンター(兵庫県西宮市)

館内には、コンピュータ制御による最新の電波暗室など充実した研究開発設備があり、主に陸上産業用機器の開発拠点として利用しています。

大型検査用水槽(兵庫県三木市)

2004年に完成。4つの水槽があり、最も大きい水槽は、縦11m、横5m、深さ6.5mもあり、300トン以上の水を張ることが可能。海中と同等の環境で性能検査を行えます。

実験船

「スピリット・オブ・フルノ」と「ペガサス」の2隻の実験船を所有しています。2005年に就航した「ペガサス」は、スポーツフィッシング専用に設計された舟艇に改良を加え、高速で走行するプレジャーボート向けの商品開発に活用しています。

このページのトップへ
Copyright © Furuno Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.