• お問合せ
  • サイトマップ
  • English
知的財産への取り組み
トップ研究開発 > 知的財産への取り組み > 職務発明制度

職務発明制度

古野電気では、特許法第35条(職務発明制度)を順守するとともに、社内における知財創造活動の更なる促進を目的として、出願等奨励金制度、実績褒賞金制度、発明表彰制度の3つの制度を設けています。

出願等奨励金制度

出願等奨励金制度は、社内における知的創造活動の奨励を目的として出願時とその登録時に一定額の奨励金を支給する制度です。

実績褒賞金制度

実績褒賞金制度は、知的財産権による発明者の事業貢献を評価し、その貢献度に応じた褒賞金を支給する制度です。本制度は、知的財産を生み出した発明者の貢献に報いるとともに、発明者の創造意欲を喚起することを目的としています。

<制度概要>

褒賞額 事業貢献度に応じて3つのカテゴリーに分類し、各カテゴリーに応じた褒賞金算定方式により褒賞額を決定
  • カテゴリー1:実績に応じて無制限に褒賞金を支給
  • カテゴリー2:実績に応じて褒賞金を支給(上限あり)
  • カテゴリー3:発明毎に決定した固定額で褒賞金を支給
支給対象 特許権、実用新案権、意匠権のほか、ノウハウ(S考案)についても褒賞金を支給
支給期間 出願から権利満了までの期間を褒賞金の支給対象期間とし、権利発生後のみならず出願から登録までの期間についても褒賞金を支給
異議申立 制度に対する透明性、客観性、納得性を高めるため、意見陳述や異議申立の機会を付与

発明表彰制度

発明表彰制度は、社内の知的財産活動で優秀な功績をあげた社員を表彰する制度です。
優れた発明をした発明者や出願件数の多い発明者など、優秀な功績をあげた社員を表彰し、知的財産活動に対する社内意識の向上を図っています。

<表彰内容>

発明優秀賞 前年度に登録された発明の中で最も優秀な発明をした発明者
発明最多賞 年間出願件数が上位3位までに入る発明者
ジュニアトップ賞 若手技術者(30歳以下)のうち、年間出願件数が最も多い発明者
知財貢献賞 社内の知的財産活動において特に貢献したと認められる者
このページのトップへ
Copyright © Furuno Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.