• お問合せ
  • サイトマップ
  • English
フルノのテクノロジー
こんなところにもフルノ
関西国際空港ができるまで
人々の安全な暮らしのために
フルノが支える地上デジタル放送
AIS情報の表示画面
4.5型の小さな表示器に各種の情報が表示
4.5型の小さな表示器に各種の情報が表示

≫拡大

フルノのAIS表示部の画面は4.5型の小さな表示器で、ここに各種の情報を表示します。例えば、ターゲットリスト、簡易プロッタ、アラーム情報、自船情報などです。
ただ、通常の航海では、AIS表示部の画面を直接見ることは余りなく、観測するのはAIS装置とつながったレーダー画面上のAIS信号です。

レーダーやECDIS画面上のAIS信号
レーダーやECDIS画面上のAIS信号

≫拡大

レーダーやECDIS(電子海図情報表示システム)画面上でのAIS信号は、左図のようなパターンになります。相手船の動きが対地船速に応じてベクトル長が変化するようになっており、船速と針路の把握が容易です。

AISターゲットは、レーダー映像のように大きな島や半島、雲、雨などの障害物の影響を受けることがありません。このため確実に他船の存在、動きを確認することができます。また、レーダーの雨雪除去機能や、海面反射除去機能の調整により消えることもありません。しかも、他船の動きをベクトルで表示できるので、他船の航行予測に大いに役立ちます。そして、レーダーのARPAシンボルとともにレーダー画面上に重畳表示することができます。

AISターゲットシンボルのパターン
AISターゲットシンボルのパターン

≫拡大

AISターゲットシンボルは、左図のようなパターンになっています。種類は、このまま進むと衝突の可能性がある危険ターゲット、変針を始めた活性化ターゲットなど、船体の動向状況に応じて表示されます。

このページのトップへ
Copyright © Furuno Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.
AISの仕組み AIS情報の構成