本文へスキップします。

ニュース詳細

Newウェビナー登壇
FOPを活用した、本船データ活用基盤の構築

2021年11月19日

古野電気株式会社(本社:兵庫県西宮市、代表取締役社長執行役員:古野幸男、以下、当社)は、海事業界向けの IoS-OP 国内船社向けセミナーにて、「FOPを活用した、本船データ活用基盤の構築」についてのプレゼンテーションを開催いたします。

本船運航中における機器・システムのトラブルにおいては、原因追及と対応に多くの時間と労力を要しているのが現状で、その解決につながるものとして本船データの活用が大きく期待されています。各社VDRやエンジンデータロガー、その他船上各種機器データの自動収集、陸上での活用を目的としたFOP (FURUNO Open Platform)について、導入事例を交えながらご紹介いたします。

本船データを活用した保船業務の高度化

セミナー情報

名称:IoS-OP 国内船社向けセミナー(オンライン開催)
主催:IoS-OPコンソーシアム (運営:株式会社シップデータセンター)
日時:2021年11月26(金) 11:30~12:00
内容:本船データを活⽤した保船業務の⾼度化
FOP(FURUNO Open Platform)を活⽤した本船データ活⽤基盤の構築について、当社が提供できること、インフラ構築や運⽤においての注意すべきポイント、ユースケースなどをご紹介させて頂きます。
講演:デジタライゼーション推進部 部⻑ 北村圭介⽒
企画開発課 課長 小嶋 達也氏
企画開発課 データビジネス推進担当課長 財前 正吾氏

お申込はこちらから
https://www.event-form.jp/event/21467/IoSOP202111

このページに記載されているニュースやその他の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。