本文へスキップします。

ニュース詳細

New「気象・環境テクノロジー展」に出展

2018年07月10日

古野電気株式会社(本社:兵庫県西宮市、古野幸男社長)は、7月18日(水)~20日(金)に東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で開催される事前防災・減災対策関連の展示会「気象・環境テクノロジー展」に出展します。

前回出展時の様子(2017年7月)
▲前回出展時の様子(2017年7月)

この展示会は、生産設備から社会インフラ、各種災害対策まで「メンテナンス」「レジリエンス」に関する最新の製品・技術・サービスなどに関する7つの専門展示会を同時開催する「メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2018」のうち、国土強靭化(ナショナル・レジリエンス)の推進を支援する専門展示会「第5回 事前防災・減災対策推進展」に関連した集中展示イベントです。当社は、世界最小・最軽量級の小型Xバンド二重偏波ドップラ気象レーダー「型式:WR-2100」と、運用しやすさとコスト面でより汎用性を高めた小型Xバンドドップラ気象レーダー「型式:WR110」を出品します。また、微小な地盤変位を3次元で計測するGNSS自動変位計測システム「DANA」を展示します。

小型Xバンドドップラ気象レーダー「型式:WR110」と、GNSS自動変位計測システム「DANA」のイメージ
▲画像左)小型Xバンドドップラ気象レーダー「型式:WR110」、右)GNSS自動変位計測システム「DANA」

展示会概要

展示会名称:気象・環境テクノロジー展(Meteo-Tech Expo Japan)
公式ウェブサイトhttps://www.jma.or.jp/mente/index.html
会期:7月18日(水)~20日(金)
会場:東京ビッグサイト 東ホール(東京都江東区有明)
主催:一般社団法人日本能率協会
当社のブース番号:5E-35

当社の出展機器

このページに記載されているニュースやその他の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。