本文へスキップします。

ニュース詳細

2010年度NMEA(全米舶用電子機器協会)最優秀賞、今年も最多受賞

2010年10月13日

最優秀メーカー賞を全10部門中5部門獲得

1971年度から40年連続で受賞

古野電気株式会社(本社:兵庫県西宮市、古野幸男社長、以下、当社)はこのほど、2010 年度のNMEA(National Marine Electronics Association、全米舶用電子機器協会)最優秀メーカー賞を全10 部門中5 部門と最多受賞しましたので、ご報告いたします。

◆2010 年度のNMEA 総会(NMEA International Conference & Expo.)は、9 月29日~10 月2 日、米国ワシントン州シアトル市のシェラトン・シアトル・ホテルで開催されました。総会最終日に毎年恒例の最優秀メーカー賞(NMEA 会員=米国内の舶用電子機器ディーラー等による投票選考)が行われ、当社は全10 部門中、最多の5 部門を受賞しました。

◆今回は、プレジャーボートユーザーを中心に好評を博しているネットワーク航海機器「NavNet 3D」が「レーダー部門」と「航法機器部門」の2 部門、「特殊機器部門」でサテライトコンパス「SC-30」、「魚群探知機部門」で10.4 型LCD を採用した高性能デジタル魚群探知機「FCV-295」、そして2006 年度に新設された「ベストサポート賞」で5 年連続の受賞となりました。

◆当社は、1971 年度にNMEA 最優秀メーカー賞「魚群探知機部門」を受賞以来、40 年連続・累計196 部門で表彰されております。今回の受賞は、米国のプレジャーボート業界で高い評価を得ていることの証として、大変な栄誉と受け止めております。当社はこれからも、マリンレジャーの多様なニーズに応じた事業展開と製品・サービスの提供を通じて、米国のみならず世界中の舶用電子機器ユーザーの期待と信頼に応えてまいります。

▲魚群探知機「FCV-295」 イメージ
▲魚群探知機「FCV-295」

フルノ受賞部門一覧

  1. レーダー部門・・・ネットワーク対応航海機器NavNet 3D」(DRS シリーズ)
  2. 航法機器部門・・・ネットワーク対応航海機器「NavNet 3D」(MFD12)
  3. 魚群探知機部門・・・10.4 型2 周波カラー魚群探知機「FCV-295」
  4. 特殊機器部門・・・サテライトコンパス「SC-30」
  5. ベストサポート部門・・・FURUNO U.S.A., Inc.

ご参考

2010 年度の「NMEA 最優秀メーカー賞」対象カテゴリーは、「レーダー、航法機器、魚群探知機、特殊機器(2 部門)、ベストサポート、自動操舵装置、無線機、エンターテイメント、技術革新」の全10 部門が設定されています。

▲ネットワーク対応航海機器「NavNet 3D」のイメージ
▲ネットワーク対応航海機器「NavNet 3D」のイメージ

このページに記載されているニュースやその他の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。